ひたすら読むエコノミクス


ひたすら読むエコノミクス

経済学の入門書のなかで,ひときわわかりやすいです。

クルーグマン ミクロ経済学は,数式を使わずことばと図で丁寧に解説された教科書です。ただし,図が多いのと,分量が多いのが難点です。そこで,この本をあわせて読むことをおすすめします。

この本は,図を使わずに(もちろん数式もありません),ことばだけで丁寧に経済学の基本を解説しています。著者も書いているとおり,これだけで十分というわけではありませんが,まずは経済学へのとっかかりとして読んでみましょう。

教科書的なミクロ経済学よりもややゲーム理論に重点が置かれていますが,きっと役に立つと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です