Excelで複数のグラフを同じ形式に揃える

複数のグラフを並べて比較を行う際には,すべてのグラフを同じ形式(大きさや軸のスケール)に揃えて作成した方がわかりやすく,また見た目にも美し くなります。

たとえば,国勢調査を使って2005年と2010年の人口ピラミッドを作成し,日本の人口変化をレポートしたいとしましょう。このとき,各年の人口 ピラミッドを綺麗に作成するというこだけではなく,ふたつの人口ピラミッドを見た目で比較できるようにするということが重要です。

excel_multiple-graph-000

上の画像は,典型的な悪い例です。グラフの大きさも違いますし,横軸のスケールも違うので,グラフを見ただけでは2005年と2010年の人口を比 べることができません。

ここでは,2005年の人口ピラミッドを作成し,それを複製してデータだけを2010年のものに入れ替えるという方法で,2カ年分の人口ピラミッド をまったく同じ形式で作成します。

人口ピラミッドの作成

データは2005年と2010年の国勢調査を用います。e-statで入手できます。

人口ピラミッドをExcelで作成する方法は,インターネットで検索すればいろいろ出てくるので省略します。たとえば,

といったところが,わかりやすいと思います。

まずは,2005年の人口ピラミッドを作成します。そしてグラフを新しいシートに移動します。

excel_multiple-graph-006.pngexcel_multiple-graph-001

 

細部を調整します。後から修正するのには手間がかかりますので,この時点で完成させておいてください。また,データを入れ替えた場合に,軸のスケー ルが変わってしまわないよう,軸のオプションで最小値・最大値・目盛間隔・補助目盛間隔を固定にしておいてください。

excel_multiple-graph-002

グラフのコピーとデータの入れ替え

グラフを新しいシートにコピーします。

excel_multiple-graph-003.pngexcel_multiple-graph-004

 

これでまったく同じグラフ(2005年の人口ピラミッド)のシートが2枚できたことになります。

2つのグラフのうち,1つについてデータを2010年のものに入れ替えることにより,2005年とまったく同じ形式で2010年の人口ピラミッドを 作ることができます。データの選択から男・女それぞれの系列を2010年の人口が記録された場所に変更すればOKです。

excel_multiple-graph-008excel_multiple-graph-005

excel_multiple-graph-007

Wordへの貼り付け

完成したグラフをWordに貼り付ける際には,Excelからグラフをコピーし,Wordで「形式を選択して貼り付け」から拡張メタファイルを選ん で貼り付けます。普通に「貼り付け」を行うと,グラフの大きさを変更したときなどにレイアウトが崩れてしまうためです。ただし,この方法で貼り付けると,Word上ではグラフの編集ができないため,グラフに手直しを加えるにはExcelで行って,貼り付けをやり直さなければいけません。

excel_multiple-graph-009excel_multiple-graph-010

 

複数のグラフを綺麗にならべるには,Wordの表を利用します。表はレイアウトのためだけに使用し,表の罫線は消す(透明にする)ことができます。これで,印刷したときには枠がなくなります。

excel_multiple-graph-012 excel_multiple-graph-013

excel_multiple-graph-014

 

 

 

 

 

グラフの大きさの調整を行う際には,目測ではなく数値で大きさを指定しましょう。図を選択すると,Wordのメニューに図ツールが表示されるので,書式タブを選べば図の大きさを数値で指定することができます。これにより,複数のグラフをまったく同じ大きさに揃えてやることができます。

excel_multiple-graph-011

pw_msexcel.gif(1139 byte)このページのExcelファイル

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です