月別アーカイブ: 2016年1月

経済学入門(11) 経済成長と寄与度のデータ分析

2015/08/17の8:50に,2015年4~6月期の四半期GDP速報(1次速報)が発表されました。実質GDPの成長率は-0.4%と三期ぶりにマイナスとなり,景気の回復傾向が「踊り場」にさしかかったと見られています。GDPがマイナス成長となった要因としては,個人消費の落ち込みや,中国経済の停滞による(日本の中国に対する)輸出の減少であるといわれています。それでは,実際にこれらの要因はGDP成長率にどのくらいの影響を与えていたのでしょうか。 続きを読む