月別アーカイブ: 2015年7月

経済学入門(6) GDPとはなにか?

あなたは,新聞やテレビの経済ニュースなどでGDPということばを耳にすることがあると思います。GDP(Gross Domestic Product:国内総生産)とは,一年間の経済活動によって国内で新たに産み出された付加価値の総額です。GDPは,国の経済活動の大きさを測るための指標であり,GDPが大きいということは,市場を通じた経済活動が活発であることを意味します。よく用いられる経済成長率というのは,GDPの増加率のことです。 続きを読む

経済学入門(5) 生産と付加価値

経済において生産者は土地や資本,労働といった生産要素を用いて生産を行っています。ここで,資本というのは生産に用いる設備などのことをいいます。たとえば,農家にとっての資本はトラクターなどの農機具ということになりますし,自動車会社にとっての資本は工場や機械設備です。こうした資本と労働を組み合わせることで生産が行われているのです。 続きを読む