カテゴリー別アーカイブ: 経済学入門

経済学入門(10) 経済成長率に対する寄与度

経済成長率に対して,GDPの各項目がどの程度の影響を与えているかを表した数値を寄与度といいます。支出面から見たGDPは,だれがどのような目的で支出したかによって,さまざまな項目に分類されますが,それらの項目の寄与度をすべて合計すれば経済成長率(GDPの成長率)になります。
続きを読む

経済学入門(11) 経済成長と寄与度のデータ分析

2015/08/17の8:50に,2015年4~6月期の四半期GDP速報(1次速報)が発表されました。実質GDPの成長率は-0.4%と三期ぶりにマイナスとなり,景気の回復傾向が「踊り場」にさしかかったと見られています。GDPがマイナス成長となった要因としては,個人消費の落ち込みや,中国経済の停滞による(日本の中国に対する)輸出の減少であるといわれています。それでは,実際にこれらの要因はGDP成長率にどのくらいの影響を与えていたのでしょうか。 続きを読む