カテゴリー別アーカイブ: 経済学入門

経済学入門(6) GDPとはなにか?

あなたは,新聞やテレビの経済ニュースなどでGDPということばを耳にすることがあると思います。GDP(Gross Domestic Product:国内総生産)とは,一年間の経済活動によって国内で新たに産み出された付加価値の総額です。GDPは,国の経済活動の大きさを測るための指標であり,GDPが大きいということは,市場を通じた経済活動が活発であることを意味します。よく用いられる経済成長率というのは,GDPの増加率のことです。 続きを読む

経済学入門(7) GDP統計について

実際に,日本国内で産み出されている付加価値,すなわちGDPはいくらくらいなのでしょうか。その集計は,SNA(System of National Account)という国際的に統一された基準に基づいて内閣府が行っており,国民経済計算(GDP統計)として発表されています。GDPというのは一国の経済活動の大きさを表すものですから,GDP統計は注目度の高い統計です。 続きを読む

経済学入門(8) 支出面から見たGDP

三面等価とは,国全体では,生産と所得,支出のすべてが等しくなるというものでした。ここでは,支出面から見たGDPの内訳,すなわち,生産された財・サービスを,だれが,どのような目的で,どれだけ購入したのかについて見ていきましょう。 続きを読む